Hour Of CodeとCoderDojoの特徴

Hour Of CodeとCoderDojoの特徴

Hour Of Code

一から順に手順を追ってプログラミングを覚えていくため、躓くことが少ない。
基本的な手順が決まっているため、創意工夫や試行錯誤の機会が少ない。
「何番まで進んだ」というドリル的な楽しみがあるので、勉強に慣れている子供はモチベーションが保ちやすい。
教材がすべてそろっており進め方も決まっているのでメンターに特別なスキルは必要ない。
少ない人員で多くの生徒に対応できる。

CoderDojo

子供の自由な発想を伸ばすことが出来る。
純粋にプログラミングの楽しさを教えることが出来る。
創意工夫や試行錯誤の経験が積める。
決まった教材は無い、子供の状況に合わせて創意工夫が必要。

カテゴリー: めも パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。