Processing3でソースの変更をリアルタイムに反映するTweakモード

Processing3でソースの変更をリアルタイムに反映するTweakモード確かソースの変更をリアルタイムに確認できるプログラミング言語があったな~と検索してみたら、Processing3のTweakモードでした。
昔はプラグインの様な形で実装されていましたが、Processing3から標準エディタに統合されたようです。
「Processing リアルタイム反映モード」等で検索すると新旧の情報が混在しており分かりづらいのでメモ。

PROCESSING 3 新機能
http://neralt.com/processing-3-new-features/

使い方
Processing3をダウンロードして、processing.exeを実行、サンプルソースを入力して保存、エディタの「スケッチ」メニューの中のTweakを選ぶとリアルタイム反映モードになる。

カテゴリー: めも パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。