ブラザー DCP-J4215N 手差し印刷時の注意点

ブラザー DCP-J4215N 手差し印刷時の注意点・印刷前に用紙をセットする
パソコンの印刷ボタンを押してから用紙をセットしてない事に気が付いた場合は、印刷をいったんキャンセルして、用紙をセットしてから印刷しなおして下さい。
手差しトレイに用紙がない状態で印刷データを転送すると、用紙カセットからの印刷モードとなり、手差しトレイに用紙をセットしても自動的に排紙されてしまいます。

・ちゃんと奥まで差し込む
手差しトレイに用紙を差し込むと、紙を隙間に差し込むような抵抗を感じますが、そのままさらに押し込みます。奥に当たる感覚があった直後、少し引っ張られる感じがして用紙が固定されます。
厚めの用紙(名刺シートなど)をセットする際、固定される前にセット完了のメッセージが出る時がありますが、固定され無い状態で印刷を開始するとうまく給紙されません。

カテゴリー: めも パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。