それぞれの障害に合わせて工夫しているそうです

それぞれの障害に合わせて工夫しているそうです障害者さんのパソコン機材を見せてもらいました。

キーボードはクリアケースに丸い穴が開いています。隣のキーを押さないための工夫です。

CA391667

 

マウスは専用のコントローラーで操作します。

八方向のボタンで移動、クリック、ドラック、ダブルクリックがそれぞれ別のボタンに分かれています。

マウスの移動速度も変えられます。

CA391666

 

もちろん市販はされていないので、業者さんに頼んで作ってもらったそうです。

他にも、マウスは通常のものを使いキーボードだけカバーを付けている方や、足だけですべてを操作できるようにしている方もいました。

皆さん使いやすいように工夫しているみたいです。

カテゴリー: ボランティア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。