スマホで3Dコンテンツを楽しむ方法

スマホで3Dコンテンツを楽しむ方法【自作】1分で作れる Oculus Rift っぽい VR HMD (ヘッドマウントディスプレイ)【安価】
http://memo.pandako.com/?p=339
を見て面白そうだったので、自分でもやってみました。

1.ミニルーペ×2個(216円)

1)ダイソーでミニルーペを2個買ってきます。
2014-11-02 17.28.52_R
2)スマホで3Dコンテンツを表示します。
※3Dコンテンツの探し方は下で紹介しています。
3)画面にミニルーペを置いて覗きます。

良い点:視界いっぱいに映像が表示されるため臨場感があります。
悪い点:視野が狭いので映像全体が見えません。

2.老眼鏡×2本(216円)+ひと手間

1)ダイソーで度数4.5の老眼鏡を2本買ってきます。
2)片方の老眼鏡のレンズを外します。
2014-11-13 13.13.59_R
3)老眼鏡のレンズの内側と外したレンズの凹んだ面を合わせてセロハンテープで留めます。
2014-11-13 13.23.12_R
4)耳にかける部分でスマホを挟み、セロハンテープで留めます。
2014-11-13 14.46.01_R
5)スマホに3Dコンテンツを表示します。
6)1m先あたりに視線を固定し、目の前に老眼鏡越しのスマホを持ってきます。
7)3Dに見えるよね?

11/25 バージョンアップしました。
スマホと老眼鏡と牛乳パックで3Dシアター

良い点:視野が広いです。ピントの微調整も可能なためスッキリ見えます。
悪い点:周りが見えるので没入感も臨場感も少ないです。慣れないと映像が2重に見えちゃいます。

3.スマホVRボックス(期間限定1,200円)+送料

1)これ(http://snaris.com/vr/sp/index.html)を買います。
2014-11-13 12.52.48_R
2)組み立てます。
2014-11-13 13.10.16_R
3)スマホで3Dコンテンツを表示します。
4)スマホをセットします。
5)覗きます。

良い点:周りの光が入ってこないので没入感があります。
悪い点:ピントが合わないのか少しぼやけます。

4.本物

秋葉原のG-Tune店舗でOculus Rift(オキュラスリフト) のデモをやっています。
http://www.g-tune.jp/content/oculus_rift/try.html#contents
予想以上の没入感です。秋葉原に行った際はぜひ立ち寄って体験してみる事をお薦めします。

 

3Dコンテンツの探し方

youtubeで「YT3D」を検索
https://www.youtube.com/results?search_query=YT3D

GooglePlayで「VR」を検索
https://play.google.com/store/search?q=VR&c=apps&hl=ja

【自作】1分で作れる Oculus Rift っぽい VR HMD (ヘッドマウントディスプレイ)【安価】
http://memo.pandako.com/?p=339

スマホVRボックス VRアプリの紹介
http://snaris.com/vr/sp/app.html

 

カテゴリー: めも パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。