PIG-S300を買いに行ったらPIK-KS30を買ってきたって話

2018年8月10日

PIG-S300を買いに行ったらPIK-KS30を買ってきたって話今まで使っていたポットの内側のコーティングが剥げてきたので、新しい電気ポットを買いました。
買うにあたって条件にしたのはこんな感じです。

・容量は3リッター
・魔法瓶タイプ(保温の時間が長いので)
・電気が無くてもお湯が出る(手押しポンプ付き)
・掃除がしやすいやつ
・蒸気レスはいらない(有っても良い)
・沸く速度は遅くても良い

1.結論

ネットで買うならタイガーのPIM-A300-Tがお勧め。

私は地元の電気屋応援のため、あえてリアル店舗行きました。
値段的にも確実にネットの方が安いですよね。

なお、ネットで買う人でもPIG-S300を検討している人は続きを読んでみて下さい。
参考になるかも。

2.PIG-S300を買いに行ったのだが・・・

事前にネットで情報を集めたところ、複数サイトでPIG-S300がお勧めされていたので、もう買う気で行きました。

で、現物を見たところ条件に合わない箇所があることが判明・・・

PIG-S300-Kはスペック的には理想的です。

・圧倒的に省エネ
・特に保温性に優れた魔法瓶タイプ
・待機時の電力をほとんど食わない
・お湯の流量も調節できる
・もちろん手押しポンプにも対応

ただ、一つ残念な所は、

・容器の上部(水を入れるところ)が狭い。
メーカーサイトの魔法瓶部分のイメージ図を見ると分かりますが、魔法瓶の上の部分が内側にせり出しています。(水色で囲まれた部分)

PIG-S300-Kのメーカーサイト

十分に手は入る大きさではありますが、他のポットに比べると少し洗いずらい印象。
また、お湯を捨てる時に多めに傾ける必要がありそうです。
検討条件の「掃除がしやすい」に引っ掛かりました。

上でお勧めしているPIM-A300-Tの方は、消費電力が少々多いですが、その他はほぼ同スペックで、魔法瓶も上までまっすぐです。
たぶん、消費電力を下げるための構造なのでしょうが、なんとも惜しい。
って訳で、PIG-S300-Kは諦めました。

3.ケーズデンキオリジナルモデル

で、他のものを物色している時に見つけたのがこちら。

PIK-KS30 K ブラック

※amazonでは売ってないので、ケーズデンキのサイトから画像借りました。

この機種は旧モデルのPIK-A300にケーズオリジナルの機能を付加したタイプの様です。
具体的には
・省エネ性能アップ(年間消費電力が280kWh/年 -> 269kWh/年)
・保温設定に70℃を追加
です。
70℃モードはPIG-S300にも付いてないので良いですね。(使わないけどw)

その他のスペックはこんな感じ

・容量は2.91リッター(3リッターより少し少ない)
・魔法瓶タイプ(上までストレート)
・まあまあ省エネ(最新型には負けるけど)
・値段安い(リアル店舗で税込11,080円、あんしんパスポート利用時)
・コードレスエアー給湯(手押しポンプ付き)
・蒸気レスは付いてない
・湯量選択は無い
・赤玉水量計は付いてない
・丸っこいデザインでちょっとかわいい

一世代前がベースになっているため色々付いてないですが、私にはいらないので即決でした。
古いポットよ今までありがとう。
これからよろしくね、とく子さん(タイガー電気ポットのシリーズ名)

4.amazonで旧モデル売ってる

amazonには、上のPIK-KS30の元になったPIK-A300がまだ売ってます。
消費電力が少し高くて、70℃モードが無いですが、値段はその分安いので、値段重視の場合はお勧めかも。

5.消費電力比較表

消費電力が気になる人はこちら。

モデル名 PIG-S300 PIM-A300 PIS-A300 PIK-KS30 PIK-A300
消費電力(年) 201kWh/年 254kWh/年 256kWh/年 269kWh/年 280kWh/年
amazon ケーズデンキPIK-KS30 K ブラック
メーカーサイト  PIG-S300 PIM-A300 PIS-A300 無し PIK-A300

 

それでは良い電気ポットライフを。

めも

Posted by ikaken