iPhoneXSのカメラがやべえ

2018年10月9日

iPhoneXSのカメラがやべえyoutubeで絶賛されてたので、イオンで見てきました。

やばいポイントその1

「スポットライトで照らされた商品が明るく写る」

当たり前じゃん?って思うかもしれませんが、隣にあったandroid端末と比べると一目瞭然でした。
通常のスマホで撮ると、明るい部分が「白く」なり暗い部分が「黒く」写ります。
つまり赤い商品をスポットで照らすと「白っぽい赤」に写るのです。
iPhoneXSは、ちゃんと「赤色」で明るく写ります。

やばいポイントその2

「ライトレールが写る」

これも、なんのこっちゃ?と思うかもしれませんが、天井のスポットライトを撮影すると、通常のスマホだとライトの周辺が白飛びしてしまい、背景は黒で潰れてしまいます。
当然、ライトがぶら下がっているライトレールなんか写りません。
iPhoneXSは、ライト自体は真っ白ですが、周辺まで広がらず、背景のライトレールがちゃんと写るのです。

スマートHDR、予想以上にやばかったっす。
むっちゃ欲しいけど、高くて買えません。
他のメーカーさん頑張って!

上の内容は、他のスマホと並べると素人でもはっきりと違いが分かります。
iPhoneXSの展示を見かけたら、ぜひスポットで照らされている商品を撮影して比べてみて下さい。

めも

Posted by ikaken