時事ネタの強さと「ランキング」というキーワード

時事ネタの強さと「ランキング」というキーワード時事ネタの強さと「ランキング」というキーワード。

先日行われた水戸市議会議員選挙関連の記事で面白い事が分かったのでメモ。

まず、ウチのサイトが「水戸市議会議員選挙 Webサイト」で4位、「水戸市議会議員選挙 候補者」で5位に入りました。

で、実際に検索してみると、
一番アクセスの多い「Webサイト公開状況一覧」ではなく、2番目にアクセスの多い「Webサイトランキング」が上位に来ています。

2019年水戸市議会議員一般選挙立候補者Webサイト公開状況一覧

2019年水戸市議会議員選挙立候補者Webサイトランキング

「Webサイトランキング」の方はFacebookで一度シェアした程度でほとんど宣伝していませんし、記事の文字数も圧倒的に少ないです。(内容も「公開状況一覧」の抜粋に過ぎません)

可能性として考えられるのは「ランキング」というキーワードだと思います。
タイトルに「ランキング」というキーワードが入っていると、同じ内容でも上位に表示されるのかもしれません。

めも

Posted by ikaken