セミナーなどの資料を参加者だけにシェアしたい

先日、私の所属する「ブログの学校」のオンラインミーティングで、「ブログの記事を、セミナーに参加した人限定でパスワードをかけて資料を見てもらいたい」という話題が出ました。

私は「アクセス制限の仕組みを自前で用意するのは手間がかかるので、既存のサービスを利用した方が良いですよ」と言いつつ、具体的にどんなサービスがあるのか紹介できたなかったので、こちらでご紹介します

googleスライドで公開範囲を指定する

Googleスライドで資料を作れば、そのままセミナーで使いつつ、簡単にシェアすることが出来ます。

許可したユーザーのみに公開することもできますが、ほとんどの場合はURLを知っている人に公開で問題ないと思います。

スライドシェアで公開範囲を指定する

スライド共有サービスで有名なスライドシェアは、URLを知っている人だけへの共有と、閲覧時にパスワードを掛ける機能があります。

LINEグループで共有する

スマホでLINEを使っている人はとても多いです。
セミナー受付時にLINE@などに登録してもらい、グループ内で資料を共有するのも良いと思います。

動画を撮影してyoutubeの公開範囲を指定する

セミナーでは、資料に書いていない内容を話すことも多いです。
プレゼンの内容を動画で撮影して後から見れるようにすると参加者は喜ぶと思います。

youtubeはパスワードを掛けることは出来ませんが、URLを知っている人だけに共有が可能です。

めも

Posted by ikaken