【Webサービス】画像にモザイクを入れる「Facepixelizer」が便利すぎる件【レビュー】

ある日、知人から「PCでスクショした画面の見られたくない部分にスリガラスのようなボカシを入れたいのですが、何かおすすめソフトはありますか?」という質問が入り、軽くググったらすごいサービスを見つけたのでご紹介。

Web上で簡単にぼかしを入れられます。

お手軽すぎてビックリ!

無料オンライン画像エディター「Facepixelizer」

Facepixelizerは、とても簡単に画像にぼかしやモザイクを入れられるWebサービスです。

インターフェースがとてもシンプルで用途が特化しているため、グラフィックソフトが複雑すぎて苦手な人や、素早く簡単にぼかしをかけたい人にお勧めです。

サイト上では以下の様に説明されています。

Facepixelizerとは?
Facepixelizerは、画像に写る情報を匿名化する事に特化した専門エディターです。画像の中に、公開したくない情報がある時には、Facepixelizerをお使いください。例えば、文字のぼかしや、顔にモザイクを施す事が可能です。
Facepixelizerの画像処理はブラウザ上で行われます。お使いの画像があなたのブラウザを離れて、ネットワーク上に送られることは一切ないので、画像のセキュリティに関して、全く問題ありません。

個人画像エディター & 匿名化ツール「Facepixelizer」の使い方

ここでは、画像の見せたくない部分を「手動」で選択して「ぼかし」を入れる方法を紹介します。

1)Facepixelizerのサイトを開く

2)サイトに画像をドラッグ&ドロップ

3)「効果選択」で手動をチェック

4)「手動での効果設定」で「ぼかし」をチェック、「サイズ」でぼかしの強さを調整

5)ぼかしたい範囲をドラッグして選択すると、すぐにぼかしが入ります

6)「画像を保存」ボタンで画像を保存

7)完成

むちゃくちゃ簡単でお手軽です。
このようなすばらしいツールを無料で公開してくれている作者に感謝を!

めも

Posted by ikaken