メンタルやられて無職になった人間が世間を欺く3つの方法

この記事では、うつなどでメンタルをやられて無職になった時に、世間を欺き平穏な気持ちで生活できるようになる方法をご紹介いたします。

  • お仕事は何ですか?
  • いつになったら働くの?
  • 就職先紹介しようか?

メンタル無職(新語?w)の方は、上の様な言葉をかけられる事も多いのではないでしょうか。
とても嫌ですよね。
「分かってるよ、でも今は無理なんだよ」と言っても理解されず、辛い思いをしている事と思います。

ちなみに、私の場合はむちゃくちゃ就職先を紹介されました。
しかも「いかけんさんなら何処でも就職できるよ」という謎ワードを加えてw
何処でも就職できるなら、そもそも会社辞めてないよ・・・orz

それでは、私が実践をして実際に効果のあった3つの方法をご紹介いたします。

 

個人事業者登録をする

「お仕事は何ですか?」と聞かれて困るのは、お仕事が無いからです。
ならば、適当な仕事をでっち上げればいいじゃない。という発想ですw

個人事業者登録はとても簡単にできます。
事業の実態なども調査されないため、実際に仕事をしていなくても登録可能です。
そして、登録さえしてしまえば、胸を張って「〇〇をやっています」と回答できるのです。

登録時のポイントとしては、事務所や店舗などを必要としない事業形態を選択することです。

例えば、「Webライター」とか、「〇〇コンサルタント」とか、
適当な専門をでっち上げて、でも実態の見えないものを職種にします。

名刺を作ろう

個人事業者登録をしたら、名刺を作りましょう。

イベントなどで人と知り合ったら、まずその名刺を渡します。
最初に名刺を渡してしまえば、「お仕事は何ですか?」と聞かれることはありません。

え?仕事の内容を聞かれたらどうするかですって?

その際の回答は、
「ごめんなさい、契約の関係で詳しくは話せないんですよ」
でOKです!w

ぜひお試し下さい。

 

ボランティアを行う

収入が無くなると実家に戻りますよね。
その際に、ずっと家にいると親に色々言われて疲れてしまいます。
ある程度メンタルが回復してきたら、ぜひボランティアに参加して下さい。

イベント等で人にあった時、仕事の話をするとボロが出る可能性があります。
ボランティアの話題を出すと話をそらせますし、活動的な人だという印象を与えられます。
例え、一週間家から出ない生活でも、日曜日にちょっとボランティアをするだけで話題に困らなくなります。

外に出るのは、うつなどのリハビリにもなるのでお勧めです。

 

youtubeを見まくる

ボランティア無理~、家から出られない~
という方は、ぜひyoutubeを見まくって下さい。

とくに、政治問題やメディア批判を行っているユーチューバーの動画がお勧めです。
2~3のチャンネルをお気に入り登録しておき、定期的に時事ネタをチェックします。
そして、外で人に会った時にはそのユーチューバーさん話を、いかにも自分で考えたようにドヤ顔で語って下さい。

「TVでは〇〇と報道されているみたいでが、ネットの意見とか見ていると××が正しいみたいですよ」
などと言っておけば、
「へ~、良く調べているんだなこの人」
と思われること請け合いです!w

 

以上、私が実践した(している?)3つの事例をご紹介しました。
退職直後は難しいと思いますが、ある程度落ち着いてきたら試してみて下さい。

では、良い無職ライフをお送り下さい~ノシ

めも

Posted by ikaken